検索
  • キタハラケンタ

ARTIST VISION 2019 出展の感想

最終更新: 2019年10月7日



お久しぶりです!

前回よりだいぶ時間が空いてしまいました。。

さて、9月3(火)~6(金)に、ギフトショー内にて開催される商談イベント「ARTSIT VISION」に出展しました。「ARTSIT VISION」はイラストレーターやデザイナーなど、クリエイターが出展できる商談イベントです。

今回が初出展。商談イベントの個人出展は、前回の「クリエイターEXPO」に続いての2回目です。



●出展内容


私は、キャラクターデザインの仕事をメインで行っています。

特にシンプルな線を生かしつつ、企業やブランドの特色をアピールするようなキャラクターデザインをメインにしていますので、ブース全体もそのような内容が伝わる作りにしています。

オリジナルキャラクター「Third Cat」のコラボ企画も、同時に受け付け。 ブースデザインはこんな感じです。








ブース側面につけた正方形型のパネルと、サードさんの大型ダイカットパネルが目を引いたようでした。

●出展してみての印象


4月の「クリエイターEXPO」はクリエイターが出展するイベントとして大々的なものですので、来場者は仕事を依頼できるクリエイターを探している方が多く、割と早めに仕事につながる印象でした。 対して「ARTSIT VISION」は、雑貨・ギフト関連の大型商談イベント、ギフトショーの中でひっそりと開催されているイメージ。

来場される方は大半が、良い商品の仕入れを検討しているバイヤーさん。

クリエイターを探すためにここを目当てで来ました!という方は少ないです。

ただメリットして、


○来場者数が商談イベントの中でダントツなので、たくさんの方に知ってもらえる機会となる。

○周囲にステーショナリーやアパレルやその他雑貨関連のメーカーさんがたくさん出展しているため、そういった方々に、イラストやキャラクターを使用した商品展開をしてもらえる可能性がある。

といったことは感じました。

現時点では、何社かのメーカー様に良い反応をいただき、商品企画も検討していただけていますが、実際にお仕事のお話が進行している所はまだ少ないです。

社内調整が必要なところ(そもそも企画が通るかどうか、や、次の新商品投入のタイミングでの予算の兼ね合いなど、でしょうか)が大半ですので、もう少し時間がたってから、また結果をお伝えしたいと思います。


「ARTSIT VISION」は、出展者が20名程度と少なく、その中でも「これはいいな!」と思えるようなものを出展している方は正直乏しい印象です。

来場者は多く、発展の可能性のあるイベントだと思っていますので、今後のイベント全体の、さらなるクオリティ向上に期待します!

●実績報告


開催日:2019年9月3(火)~6(金)日

パンフレット配布数:約530部

名刺受け取り数:85枚


◯出展にかかった費用

ブース出展料:¥113,400

受付カウンターレンタル :¥6,480

パンフレット(700部):¥33,500

正方形型パネル(450×450mm) 8枚:¥26,152

名前パネル:¥1,500

4日間の交通費:¥7,310

その他、S字フックなどの備品など : ¥1,500ほど

計:¥189,842


ブースはサイズの違いで2タイプあります。

こういったところはケチらず投資!と考えていますので、大きいサイズのブースを選択しました。

壁面につけた大型のターポリン幕は、前回のクリエイターEXPOで使用したもの(¥15,000ほどで製作)を流用しています。



次回、来年2月のARTIST VISIONは、そのあとすぐにクリエイターEXPOがありますので、今のところ出展は考えていません。

来年秋の出展は、今回の反応次第でと考えていますので、またこの場かSNSでご報告します。


以上、それではまた。


キタハラ

80回の閲覧

Copyright © KENTA KITAHARA All Rights Reserved.

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • minne_appicon_s
  • icon_10